*

ピナイサーラの滝ツアーで珍しい動植物を見つけてみよう!

沖縄本島に次いで二番目に大きい島として人気のある西表島は、島全体の90%が原生林に覆われているので、国立公園に指定されています。亜熱帯海洋性気候なので、寒くて雪が降るということもなく、平均で約23℃なので、年中過ごしやすい気候ということもあり、海外や国内の中でも人気の高い観光スポットとして有名です。そんな大自然に囲まれた西表島には、珍しい動植物が生息しています。根元の直径が1m以上あり、つるの長さが数百メートルもあると言われているや「ヒメモダマ」や大きな板根がある木など見るだけでもおもしろい植物がたくさん存在するんです。ピナイサーラの滝までのマングローブ林をカヌー&カヤックで冒険中にも見つかりますが、ピナイサーラの滝上までのジャングルトレッキング中にも今まで出会ったことのないような巨大なシダ植物がお出迎えしてくれたりとワクワクするものがあなたを待っていますよ。ピナイサーラの滝半日ツアーなら滝つぼまでですが、1日ツアーだとピナイサーラの滝上まで登れるので、是非参加してみましょう。



ピナイサーラの滝に行くなら、実績豊富な西表島のカヌー&カヤックツアーGreen Riverへ。


コメントする